わたパチ

好きなことについて書きます。語彙力はありません。

2015年8/28日

 

私が三宅健さんのファンになったのは去年の夏頃だった。

ミュージックステーションでキレキレに踊り、歌う三宅さんが目に止まった。

誰よりも全力で踊る三宅さんを格好いいと思った。

それが始まりだった。

その時の高ぶるようなトキメク感情は今でも覚えている。

一年たった今でもその日のミュージックステーションは消去できずにいる。

恐らく一生この日を忘れないだろう。

一言で言うと人生初の一目惚れ?だった。

 

 

私は以前他のジャニーズグループのファンだったのでジャニーズの人がブログをやっているのを知っていた。

なので軽い気持ちで三宅さんが書いているブログを見た。

見てしまった。

軽い、いや大きな衝撃だった。

しっかりとした読みやすい文章、綺麗な日本語、ファンと真摯に向き合う三宅さんの文面がそこにはあった。

そして何よりその文面は愛にあふれていた。

ファン1日目の私は勝手なイメージで三宅さんは軽いノリのチャラついた人だと思ってた。

三宅健という人物をろくに見たこともないのに、、

多分ファンでない方でこう思われてる方は結構いるのではないかと思う。

そこに書かれていた文章はそのイメージと真逆だった。

ジャニーズwebのブログは有料だから載せることはできないが、そのブログには暖かくて素敵な言葉がたくさん並べられていた。

そこで私の三宅さんへ対するイメージがガラッと変わった。

また、もっと三宅さんのことを知りたいと思った。

 

 

というのが始まりだった。

ここから三宅健さんの魅力をもっともっと知ることになる。

もう抜け出せない、、いや抜け出したくない。

なぜなら今とても幸せだからだ。

心の底からあの日三宅健さんを見つけて好きになって良かったと思う。

 

 

見つけるのが遅すぎたのではないかと初めの頃は後悔したがもうやめた。

 

あの日見つけて好きになった。

 

それでいい。

 

これからたくさん知っていこう。