隣の君は笑顔ですか?

好きなことについて書きます。語彙力はありません。

今年の夏も生きてたなぁ


私は今年の春の終わりにJr.にはまった。
顔と名前が一致してから初めて見た美勇人くんはなんだか何かを抱えたような、浮かない顔をしていた。
この人大丈夫かなぁと思った。

でも、何故か惹かれてしまい、何かに取り憑かれたように森田美勇人を検索する毎日が始まった。
過去の映像を漁る度に本当の美勇人くんはもっと違う人なんだろうなってことが感じ取れた。

じゃあなんで、あんな姿だったんだろう。
疑問だけが大きくなった。

色々想像した。
色々検索した。
沢山の人の感情や憶測が飛び交っていて、どれが本当だか、何を思うのが正解なのかわからなくなった。

でも、全部ぜんぶ、この夏の美勇人くんが教えてくれた。

どっちも100%全力で駆け抜けた姿が最高にカッコよかった。
いつでも笑顔で、楽しそうで、キラッキラしてて、最高のアイドルだった。
いつでも大切な仲間が側にいて、どこでも最高の笑顔で一緒にニコニコしていた。
周りの人が泣きそうになっても、ファンの人が泣いても、美勇人くんは笑顔でアイドルで、きっといろんな感情で溢れていた世界を全部全部、笑顔で受け止めてくれた。

あの日心配した、大丈夫かなぁって思った美勇人くんの姿は何処にもなくて、凄く頼もしい最高にかっこいい美勇人くんの姿だった。

美勇人くんには仲間が沢山いて、その人達に愛されていて、美勇人くんもその人達を沢山愛していて、大好きな仲間達に囲まれた美勇人くんは最高に楽しそうで、最高にキラキラしてた。
わたしが好きになったひとはこんなにも愛されているんだなぁと思って凄く嬉しくなった。


周りがどうこう言うことじゃなくて、これからも、この先もずっと、美勇人くんが見せてくれる世界を信じようと思った。

美勇人くんのこれからは美勇人くんがつくっていくんだ。
そう思った。

きっと美勇人くんを応援してなかったら感じることができなかったことだとおもうんだ。
美勇人くんじゃなきゃ見れなかった景色なんだ。
この夏の美勇人くんが余計な感情を取っ払って、今の美勇人くんを信じようっていう気待ちにしてくれた。

ありがとう、美勇人くん。
この夏見た美勇人くんの姿は一生忘れないよ。